ヨーグルトダイエットで腸内もキレイに

ヨーグルト

ヨーグルトといえば、健康や美容に効果的な食品として有名ですね。肌荒れや老化の防止、便秘解消など、女性にとって嬉しい効果を発揮してくれます。

そんなヨーグルトですが、最近ではダイエット食品としても注目され始めているそうです。ヨーグルトは、メーカーや種類によってカロリーは様々ですが、低糖や無糖など、カロリーの低いヨーグルトはたくさんあります。いかにヨーグルトがダイエットを意識しているということがわかります。

健康や美容、ダイエットにも効果的なヨーグルトを食べて、スリムな体型だけでなく、体内もキレイにしていきたいものです。今回はヨーグルトダイエットについて調べたことを紹介しますね♪

ヨーグルトダイエットとは

ヨーグルトダイエットとは、ヨーグルトを食べてダイエット効果を得る方法のことです。

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌

ヨーグルトに含まれているビフィズス菌には、善玉菌を増やして悪玉菌をやっつける効果があります。悪玉菌を抑えることで腸内環境を改善し、便秘解消に繋がるそうです。便秘の解消はお腹周りをスッキリさせてくれるので、ぽっこりしがちなお腹が気にならなくなります。

ヨーグルトに含まれるカルシウム

また、ヨーグルトにはカルシウムも豊富に含まれています。カルシウムは、脂肪の分解や燃焼を助ける働きがあるので、痩せやすい体型になると言われています。

このように、ヨーグルトには、ダイエットにピッタリな効果をたくさん持っているのですね。

ヨーグルトダイエットの注意点

ヨーグルトダイエットを行ううえで大切なのは、なるべくヨーグルトを食べ続けることとバランスのよい食事を摂ることです。ヨーグルト単品だけでなく、他の栄養もしっかりと摂取してくださいね。

ヨーグルトダイエットの方法

ヨーグルトダイエットの方法は、一体どのように行うのでしょうか?ここでは、ヨーグルトダイエットの仕方について紹介していきますね。

食事前にヨーグルトを食べる

ヨーグルトは、1日に100gぐらい食べると良いそうです。
朝食と夕食の食事前にヨーグルトを食べるようにしてみましょう。ヨーグルトだけでなく、食事で他の食品でも栄養をきちんと摂ることも大切になります。また、食事をするときは、お腹一杯になるまで食べるのではなく、腹八分目ぐらいまで抑えてください。

ヨーグルトに工夫をしてみる

いつでもヨーグルトだけでは飽きがきてしまいませんか?そんな時には、ヨーグルトにひと工夫しましょう。

例えば、りんごやバナナといった低カロリーなものと混ぜて一緒に食べると美味しさが増します。また、蜂蜜やジャムなどを少し加えてみると味が変わって食べやすくなるかもしれません。

毎日続けられるよう、ヨーグルトに自分なりのアレンジを加えてみましょう。しかし、ダイエットの逆効果にならないように、砂糖を含むトッピングはあまり入れないように注意してくださいね。

スポンサーリンク
336×280