ほうれん草ダイエットは豊富な栄養素がたっぷり

ほうれん草

ほうれん草といえば、とても栄養価の高い野菜として有名です。もはや、緑黄色野菜の代表といっても過言ではありません。

そんなほうれん草がダイエットに効果的だそうです。一体、ほうれん草にはどのようなダイエット効果が含まれているのでしょうか?今回はほうれん草ダイエットについて調べたことを紹介しますね♪

ほうれん草の効果

ポパイというアニメをご存知ですか?主人公のポパイは、ほうれん草を食べるとパワーアップし、敵を倒すというキャラクターです。実際に、ほうれん草は体力づくりに役立つ野菜だと言われています。その理由は、豊富な栄養素がたっぷり含まれているからです。

ほうれん草には、ビタミンや鉄分、カルシウムなどあらゆる成分が入っています。そのため、血液を造ったり、ホルモンバランスを整えたりする効果があるそうです。また、貧血や便秘など女性に多い症状も和らげるとも言われています。近年では、肺がんの予防の効果もあると考えられており、ほうれん草の注目度が上がっています。

ほうれん草ダイエットとは?

ほうれん草ダイエットとは、ほうれん草を食べてダイエットする方法です。ほうれん草に含まれている栄養素の中には、食物繊維がたっぷり入っています。そのため、便秘解消の効果があるそうです。また、ほうれん草は低カロリーなので、とてもヘルシーな食べ物です。毎日の食事にほうれん草を取り入れられるように心がけたいですね。

朝食

しかし、ほうれん草だけ食べ続けるダイエットは返って体に良くありません。色々な食品と合わせて、バランスのとれた食事ダイエットをしてください。

ほうれん草ダイエットの方法

ほうれん草ダイエットを行うには、いくつかの方法があります。その方法についてご紹介していきますね。

ほうれん草は1日に100gまで

ほうれん草には、シュウ酸と呼ばれる成分が含まれています。このシュウ酸は、あくの成分であり、体内のカルシウムと結びついて結石の原因となるそうです。ほうれん草は体に良いのですが、食べ過ぎると危険です。たくさん食べようと思っても、1日に100gを目安に摂取しましょう。

茹でて食べるのがオススメ

ほうれん草の食べ方としてオススメなのは、茹でることです。ほうれん草を茹でることで、シュウ酸が少なくなり、そのまま生で食べるよりも安全だと思います。しかし、あまり茹ですぎると、ビタミンなどの体に良い栄養素も消えてしまいます。茹でる時間は、一分程度が良いだそうです。適度な量のほうれん草を茹でて食べるようにしましょう。

色々な工夫を加える

ほうれん草を使ったレシピは色々あります。ダイエットとしてオススメなのは、「ほうれん草の胡麻和え」です。ほうれん草と胡麻を合わせて食べることで、便秘を解消しやすいと言われています。また、最近では「ほうれん草のポタージュ」もダイエットに効果的だと注目されているそうです。毎日食べても飽きないように色々な工夫を加えたほうれん草レシピを食べましょう。

スポンサーリンク
336×280

お役に立てたらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク
336×280