ヒップダイエットで引き締まったお尻に

ヒップダイエットの方法

ヒップラインがたるんでいると、しまりの無い体型に見えてしまいますよね。たるみのあるヒップよりも、キュッと引き締まったヒップが理想的です。

美しいボディにするためには、綺麗なヒップラインをつくることが必要になります。今回は、そんな気になるヒップのたるみを解消するために、ヒップダイエットをご紹介します。

ヒップダイエットとは

ヒップ周りのたるみ、気になりませんか?太ももと同様、ヒップもたるみが目立つ部位の一つです。なぜ、ヒップのたるみは付きやすいのでしょうか?考えられる原因として、以下のことが考えられます。

セルライトの発生

脂肪と老廃物の塊をセルライトと呼ぶそうです。セルライトは、主にお尻や太ももなどの部位に付きやすいと言われています。リンパの流れや血行が悪いとセルライトが発生し、太りやすい体質になるみたいです。

加齢による筋肉が衰え

加齢により筋肉が衰えると、脂肪が垂れ下がってしまいます。そのため、ヒップの締まりが悪くなり、たるみが出てきてしまうそうです。

骨盤のゆがみ

骨盤にゆがみが生じると、股関節に余計な脂肪が付きやすくなるそうです。そのため、ヒップ周りにたるみが起こってしまうと言われています。

くびれたウェスト

いかがでしたか?ヒップのたるみを解消するためにも、しっかりと原因を押えておくことが大切です。そして、原因を一つひとつ解決していけるよう頑張っていきましょう。

ヒップダイエットの方法

ヒップダイエットには、マッサージやエクササイズなど簡単に行えるダイエット方法があります。激しく体を動かすことがないので、あまり疲れを感じずにこなせるかと思います。無理をせずに、自分のペースを心がけて実践してみてください。

ヒップマッサージで引き締まったお尻に

太ももとヒップの境目が分からないぐらいにたるんだお尻は悩ましいものです。太ももとの境目をつくるヒップマッサージをご紹介します。

(1)両手でヒップを全体的にをさすりましょう。外側から内側に向かって円を描くようにさすります。太ももの付け根から腰あたりまで持ち上げるようにさするのがポイントです。これを左右5回行います。

(2)両手を使って太ももとヒップの間をつまみます。なるべく大きめにつかみ、上下にひねりながら揉んでいきましょう。同様に左右5回繰り返します。

(3)最後は両手でヒップをたたきましょう。下から上に向かってヒップ全体を軽くたたくような感じで行います。

うつぶせしながらヒップアップ

楽な体勢のまま行うだけでヒップアップ効果が出るエクササイズがあるそうです。やり方も簡単なのでぜひとも実践してみてください。エクササイズの方法は、以下の通りです。

(1)うつぶせの状態になって寝転びます。足は数センチ程度浮かしたまま、ゆっくりと息を吸い上げましょう。

(2)ゆるやかに息を吐きながら、片方の足を上げていきます。太ももが床から離れるまで足を上げたら、再び息を吸いながら下ろしていきましょう。このとき、足はしっかりと伸ばして行うことが大切です。これを左右7回行ってください。

大また歩きで綺麗な姿勢に

姿勢の悪さは骨盤に悪影響を及ぼすと言われています。正しい姿勢を保って骨盤のゆがみを少しずつ修正していきましょう。

ヒップアップ効果に良いと言われているのは、大また歩きです。ただ、大またで歩くだけでは効果はありません。ヒップに力を入れながら大きく歩くことがポイントです。腰を反らさないよう姿勢を真っ直ぐにするよう意識して、歩きましょう。

スポンサーリンク
336×280