キャベツダイエットの方法

新鮮なキャベツ

ダイエット効果のある食品として、キャベツは有名ですね。また、キャベツにはたくさん栄養素が含まれており、ダイエット以外にも多くの効果を得ることができるそうです。

今回はキャベツダイエットについて調べたことを紹介しますね♪低カロリーなキャベツを摂取しながら体重を減らしていきましょう。

キャベツダイエットとは?

キャベツダイエットとは、低カロリーなキャベツを使って行うダイエットのことをいいます。

満腹中枢を刺激して食べ過ぎを抑える

キャベツは、100gにつき23kcalと低カロリーな食材です。歯ごたえがあり、咀嚼の回数も多いため、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを抑えるそうです。

また、キャベツにはビタミンC、ビタミンK、ビタミンU、カルシウム、食物繊維などの栄養素が含まれています。美肌効果や便秘解消といった効き目もあるみたいです。

キャベツダイエットの注意点

しかし、キャベツばかり食べ続けていたら栄養バランスが偏ってしまいます。キャベツダイエットをするときは、他の食品も食べて栄養を補うことが大切です。

キャベツダイエットの方法

食事前にキャベツを摂取しておくことで、ある程度お腹を満たすことができます。だいたい6/1玉ぐらいの量のキャベツを食べると良いそうです。

また、キャベツを食べるときはゆっくり食べることがポイントになります。時間をかけて食べると、満腹中枢に刺激が送られるため満腹感を得ることができるみたいです。10分~15分ぐらい時間をかけながらしっかりとキャベツを食べ、過食を防ぎましょう。

キャベツをダイエットに

ドレッシングやマヨネーズは避ける

キャベツは、生で食べるのがオススメです。キャベツの栄養を一番逃がさない食べ方なので、ビタミン類や食物繊維をたっぷりと摂ることができます。

しかし、ドレッシングはかけないように注意しましょう。ドレッシングやマヨネーズなどの調味料はダイエットに逆効果です。

味付けのないキャベツを食べるのが難しい場合は、塩やレモンといった油脂を含まない調味料を使ってください。

自分が食べやすいように工夫してみる

キャベツを生のまま食べるのが理想的ですが、大切なのは自分なりの食べ方を見つけることです。生にとらわれず、調理してみるのも良いかもしれません。煮たり炒めたりなど、キャベツを使った調理法はたくさんあります。

自分の食べやすいように工夫を入れてみるのもキャベツダイエットを長く続けるコツです。

スポンサーリンク
336×280