上半身太りのダイエットにはエクササイズがうってつけ

お役に立てたらシェアしてもらえると嬉しいです

上半身太りのダイエット

上半身が太っていて悩んでいます。街を歩いている若い子達を見ていると、くびれはあるし小顔でとても可愛らしい。あぁ、下半身太りでムチムチな太ももやお尻も嫌だけれど、上半身太りも解消したい……。

今回は上半身太りのダイエットについて調べたことを紹介しますね♪

上半身太りの原因

上半身太りの原因は何なのでしょうか?

原因として考えられるのは、上半身の筋肉の衰え。上半身、特にお腹は一番最初に太り始める部分だと言われています。年齢を重ねるにつれ、筋肉は次第に衰えていくので、日頃から体を動かさなければ上半身のお肉はどんどん垂れ下がってしまいます。

また、肩や背中の凝りも上半身太りの原因の一つ。凝りは体の代謝を低下させるため、上半身太りになりやすいみたいです。

上半身ダイエットの方法

上半身太りのダイエットにはエクササイズがうってつけ。自宅で簡単にできるエクササイズをご紹介します。

簡単エクササイズでお腹を鍛える

椅子に座ったまま行えるエクササイズは、ぽっこりお腹に効果的。
まず椅子に腰掛け、背中が背もたれに付かないよう距離をとります。次に足が床につかないよう少し浮かせましょう。

これをやるだけで腹筋や背筋を鍛えることが出来るそうです。このエクササイズは、テレビを観ながら行えるので、飽きたりせずに続けられるというのが嬉しいです。

椅子に姿勢良く座る

人間の体には、腹筋や背筋、胸筋といった体を支える大事な筋肉が付いています。これらの筋肉は日頃から鍛えておかないと、筋力が落ちて体型に歪みが生じてしまうそうです。

そうならないように普段のうちに正しい姿勢を保っていれば、ある程度鍛えることが出来ると言われています。特に椅子に座っているときは猫背にならないように注意が必要。立っているときも座っているときも、常に正しい姿勢でいられるようにしましょう。

志室のツボを刺激して、ウエストを絞る

筋肉が衰えると、直ぐにたるんでくるウエスト。そんなときは、腰の背骨の両脇にある志室というツボを刺激しましょう。

最初に、傘やゴルフクラブなどを用意し、腰に当てて両脇で挟みます。そのまま腰を左右に数回ひねりましょう。すると、志室が自然と刺激され、ウエストの引き締め効果が。

おまけに、疲れも解消できるので、一日の終わりに実践してみたいエクササイズです。

スポンサーリンク
336×280