苺ダイエットはビタミンCたっぷり!美容にもぴったり!

お役に立てたらシェアしてもらえると嬉しいです

いちご

苺の季節がやってきました♪生のままで食べたり、スイーツにして食べたりと、デザートには欠かせないフルーツの女王です。

苺が日本に伝えられたのは江戸時代だと言われています。オランダから輸入されたことで、オランダイチゴの名前の由来になったそうです。苺には様々な種類があり、少なくとも50種類以上は存在すると言われています。

そんな苺ですが、実はダイエットにも効果的だということをご存知でしょうか?美味しいだけでなく、ダイエット効果も期待できるのは嬉しいです。今回は苺ダイエットについて調べたことを紹介しますね♪

苺の効果

苺といえば、中にたっぷり含まれたビタミンCです。苺は、100g中50~80mgのビタミンCが入っていると言われています。これはレモンに相当するほどの多さだそうです。ビタミンCには、肌の調子を整える効果があり、美容にとても最適だと言われています。また、風邪の予防や疲労回復にも効果的みたいです。

他にも、鉄、食物繊維、メチルサリチル酸などの栄養素を含んでいます。どの栄養素も女性にとって嬉しい効果を発揮させます。積極的に取り入れたいフルーツですね。

苺ダイエットとは?

苺ダイエットとは、苺を食べながらダイエットする方法です。苺には、利尿作用があります。そのため、気になる体のむくみを解消するそうです。また苺は甘味があるもののカロリーが低いため、ダイエットに最適です。さらに苺はビタミンCたっぷりなので、肌をキレイに保てます。ダイエットをしながら美容もできるだなんて嬉しいですね。

イチゴ狩り

しかし、一つ気をつけて欲しいことがあります。それは、苺だけをひたすら食べ続けないことです。ダイエットは、栄養が偏らないようバランス良くを食べることが求められます。

苺ダイエットの方法

苺ダイエットを行うには、いくつかの方法があります。その方法についてご紹介していきますね。

ヘタを付けたまま洗う

苺を食べるとき、ヘタを取ってから洗う人が多いと思います。ヘタは食べられませんし、不要だと思ってすぐに捨ててしまいがちですよね。しかし、苺に含まれているビタミンCをたくさんとるため、洗うときはヘタを付けたままにしましょう。ヘタをとって洗うと、ビタミンCも一緒に洗い流されるそうです。食べる直前までヘタは捨てず、付けたままにしておいてください。

何もかけずそのまま食べる

苺を生で食べるとき、砂糖や練乳などをかけていませんか?砂糖や練乳といった糖分を多く含むものは非常に太りやすいです。苺には甘味があるため、そのまま食べても充分甘さを感じられます。できれば何もかけずに、そのまま食べることがオススメです。

ヨーグルトと一緒に食べる

苺には甘味があり、デザートにもぴったりなフルーツです。生のままで食べるのも良いですが、ヨーグルトと一緒に食べるのもオススメします。ヨーグルトも苺と同じく、ダイエットに効果的な食べ物です。同時に摂取することで、より効果的なダイエットが行えると思います。生のまま苺を食べるのに飽きたら、ちょっとした工夫を凝らして食べ続けるようにしましょう。

スポンサーリンク
336×280

お役に立てたらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク
336×280