食事ダイエットでカロリーを抑える

お役に立てたらシェアしてもらえると嬉しいです

食事

ダイエット中は食事にとても気を遣いますね。太ってしまうと思うと、ご飯をあまり食べられなくなったり、低カロリーな食品だけを食べてしまうなんてことありませんか?

けれど、減量だけにとらわれず、しっかりとした食事を行うのも大切なことです。ダイエットを行うときには、いくつか気を付けなければならないところがあります。
今回は食事ダイエットについて調べたことを紹介しますね♪

食事ダイエットとは

食事ダイエットとは、太りにくい食べ方を行って減量を目指すダイエットのことを言います。
ダイエット中の食事は気を付けなければならないことが多いです。しかし、低カロリーな物ばかり食べたり、食事をしないといったりする方法はダイエットに繋がりません。何よりも健康に良くありません。

バランスよくカロリーを摂取したり、食べる順番を決めたりと、食事をするにも色々とポイントがあるのです。健康でダイエットに効果的な食べ方を学んで、減量に努めてみませんか?

夕飯を一番控えめに

朝・昼・夕の食事では、夕飯を一番少なめにしておくと良いそうです。

朝と昼は、活動エネルギーが必要になるので、しっかりと食事を摂らなければなりません。逆に、夕飯は食べ過ぎてしまうと睡眠時に余計な脂肪分が付いてしまうそうです。そのため、夕飯は控えめに抑えておいた方が太りにくいと言われています。

また、夕飯の後には軽い運動を行うとよりダイエットに効果的みたいです。

食べる順番に気を付ける

食べ方の順番を考えてダイエットする にも書きましたが、食べる順番もダイエットを行う上で重要な役割を持ちます。ダイエットに効果的な食べ方としては、汁物→野菜→おかず→お米といった順番が理想的だそうです。

最後にお米を食べることで、糖質の摂り過ぎを抑えられると言われています。お米は少なめにしておくと、かなりのカロリーを制限できます。

この方法であれば、偏りなくバランスよく栄養を摂取することができそうですね。いつもの食べ方を少し変えて、健康的で太りにくい食事法を実践してみてください。

間食はカロリーの低いものを

「ダイエット中でも間食してしまう」という方がいらっしゃるかもしれません。間食にお菓子などの高カロリーな物を食べてしまうと、太りやすくなってしまいます。

間食をするのなら、低カロリーな食品を食べるようにしましょう。りんごやみかんといった果物には栄養素がたっぷり含まれているので、お菓子の代わりに食べると良いそうです。

また、こんにゃくや寒天などを使ったデザートを作るのも良いと思います。間食には、なるべくカロリーが低い食品を食べるようにしてみましょう。

スポンサーリンク
336×280

お役に立てたらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク
336×280