テニスでふくらはぎに激痛、こむら返り対策

お役に立てたらシェアしてもらえると嬉しいです

こむら返り対策

この間、久しぶりにテニスをしました。
コートを駆け回っていたら、足に痛みを感じ、急に動けなくなりました。なんと、テニス中にこむら返りが起こったのです。少し放置をして治そうかと思いましたが、その日は足の痛みのせいで私はリタイヤ。久しぶりのテニスだから油断していたのかな?

このテニスの一件があって以来、運動するのを少し躊躇っています。突然こむら返りが起こることはありませんか?こむら返りって、ふくらはぎの辺りに強烈な痛みが走って辛いですよね。

今回はこむら返り対策について調べたことを紹介しますね♪

こむら返りとは?

こむら返りとは、一体どのようなものなのでしょうか?
こむら返りは、ふくらはぎの筋肉が痙攣する状態のこと。つまり、足がつるのと同じ現象をいいます。また、ふくらはぎだけではなく、ひざの下にある筋肉が痙攣を起こすこともあるみたい。因みに、こむら返りの「こむら」という単語を漢字に直すと「腓」で、ふくらはぎを意味するそうです。

こむら返りの原因は?

こむら返りの原因は一体何なのでしょうか?
筋肉のエネルギー源には、ブドウ糖という物質があります。運動を続けているとエネルギーは消費され、足りなくなると肝臓に蓄えられているグリコーゲンをブドウ糖に変えて補給します。

しかし、体が疲労を感じたり冷えていたりすると、乳酸という疲労物質が発生して筋肉に運ばれてしまいます。筋肉に乳酸が溜まると、筋肉の働きが鈍くなって収縮しっぱなしになります。この状態がこむら返りなのです。

こむら返り対策の方法

こむら返り対策にはどのようなものがあるのでしょうか?こむら返りに良いと言われている方法をご紹介します。

簡単なこむら返しケア

ふくらはぎのこむら返りが起こったときに役立つ、簡単なケアがあります。
ふくらはぎのこむら返りには、足の指を引っ張ると良いそうです。。足の指を引っ張ることで、縮まろうとするふくらはぎを伸ばすので、痛みが和らぐそうです。

また、ひざの下の筋肉によるこむら返りは、ひざの脛骨の外側の筋肉にある圧痛点を強く押し上げてください。簡単なこむら返り対策なので、いつでも行えますよ。

足湯で温める

疲労でクラクラな足は、足湯がうってつけだそうです。足湯は血行を促し、リラックス効果も得られるので、肉体的にも精神的にも疲れている人にはピッタリな方法だと言われています。

やり方は、最初にバケツなどにお湯をはり、くるぶしの辺りまで浸けましょう。あとは、だいたい5分~10分ぐらいを目安に足を温めるだけ。テレビや雑誌を見ながら行うなど、足湯中に飽きないよう自分なりに工夫するしてみるのも良いですね。

>カルシウムやマグネシウムを摂取する

カルシウムやマグネシウムが、こむら返りに効果的だということをご存知でしょうか?
マグネシウムには、筋肉の痙攣を防止する働きがあるそうです。また、カルシウムはマグネシウムの吸収を促してくれるので、同時に摂取すると良いかもしれません。

マグネシウムを多く含む食べ物は、アーモンド・カシューナッツ・えんどう豆・するめなど。一方、カルシウムを含むのは、牛乳・干しえび・しそ・ひじきなどが挙げられます。

スポンサーリンク
336×280

お役に立てたらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク
336×280