ふくらはぎダイエットでスッキリ脚痩せ

お役に立てたらシェアしてもらえると嬉しいです

サンダルと足

ふくらはぎの太さはとても気になってしまいますね。
ショックだったのはふくはらぎがむくんでしまって、お気に入りのブーツが履けなかったことです。

ふくらはぎのむくみに悩まされている方は多いのではないでしょうか?
ふくらはぎはむくみやすい部位だと言われています。ふくらはぎのむくみを解消しようと思っても、なかなか細くなってくれません。一体、どのようにすればふくらはぎをスッキリさせられるのでしょう?

今回はふくらはぎダイエットについて調べたことを紹介しますね♪

ふくらはぎダイエットとは

ふくらはぎダイエットとは、ふくらはぎのむくみを解消するダイエットのことです。ふくらはぎはむくみやすく、メリハリのないふくらはぎに悩まされてしまう方は多いかと思います。なぜ、こんなにもふくらはぎはむくみやすいのでしょうか?考えられる原因として、以下のようなことが挙げられます。

血行不良

姿勢が悪かったり、ずっと立ったままだとふくらはぎの筋肉に負担をかけてしまいます。あまり筋肉に負担をかけ過ぎてしまうと、血の流れが悪くなり、むくみに繋がるそうです。また、足首のくびれもなくなり足全体が太ってしまうとも言われています。

過剰な塩分摂取

塩分の摂り過ぎはむくみに繋がるみたいです。過剰に塩分を摂取してしまうと、余分な水分が溜まりやすいと言われています。なるべく塩分を控えた食事を心がけると良いかもしれません。

運動不足

運動不足もふくらはぎが太りやすい原因の一つだと言えます。運動を怠ると、ふくらはぎの筋肉が使われず、筋力が低下してしまうそうです。筋力が落ちると脂肪が付きやすく、むくみのあるふくらはぎになるみたいなので、ご注意ください。

いかがでしょうか?ふくらはぎのむくみには、様々な原因があるということが分かりますね。

ふくらはぎダイエットの方法

ふくらはぎダイエットを行う方法として、マッサージや運動などが存在します。また、むくみを解消する食べ物も色々あるそうです。運動と食事バランスを併用しながら行うと効果的かもしれませんね。自分に合ったふくらはぎダイエットを行なってみてください。

マッサージでむくみをとる

ふくらはぎのマッサージはとても簡単です。お風呂上がりに行うと、より効果的だと言われています。

(1)両手の指先で膝の裏をゆっくりと押していきましょう。これを左右1分間行っていきます。

(2)両手を使って、ふくらはぎを揉みほぐします。足首から膝の裏までゆっくりと揉んでいきましょう。こちらも、左右1分間ずつ行ってください。

歩き方にもポイント

ふくらはぎを細くさせるには、歩き方にもポイントがあります。
普段から歩き方を意識しておくことで、より痩せやすいふくらはぎへと変わるかもしれませんね。

(1)姿勢を正しく、膝を曲げずに歩きます。足の筋肉を伸ばすように意識しながら歩くようにしましょう。

(2)足を上げるときには、両つま先が同じ角度になるようにします。

(3)かかとから地面に付くように着地しましょう。

(4)歩幅を広くし、腕も元気よく振ります。

むくみに効果的な食べ物

むくみに効果的な食べ物には、一体どのようなものがあるのでしょうか?
むくみを解消するには、カリウム、ビタミンE、クエン酸といった栄養素が含まれた食べ物がいいそうです。

カリウムを含む食べ物として、パセリ、キノコ類、スルメ、ナッツなどが挙げられます。ビタミンEを含むのは、うなぎ、すじこ、アーモンド、抹茶など。そして、クエン酸が多い食品は、梅干、レモン、酸、グレープフルーツなどがあります。

スポンサーリンク
336×280