バストアップしながら、ダイエットしたい♪

お役に立てたらシェアしてもらえると嬉しいです

バストアップの方法

ダイエットをしている私ですが、太って良かったー♪と思うのは、バストが大きくなったこと。

女性にとって、バストは注目が集まる部分。バストが大きければ大きいほど憧れを感じます。なんだか女性としての魅力が優れているという感じがして、とても羨ましいです。

以前は友人のバストと比べて、「私の胸は小さい……」とショックを受けていました。バストが大きくみえるブラを着けていたものです。バストの形もイマイチだから、バストに関してはコンプレックスを持っているんですよ。

せっかく大きくなったバストを保ちながら、ダイエットしたいものです。今回はバストアップについて調べたことを紹介しますね♪

バストが小さい原因

バストが小さいのは何故なのでしょうか?
バストが小さいのは、体が関係しています。目や頭を酷使すると、脇の下の内側にある小円筋という筋肉が縮んでしまうそうです。この筋肉が縮むことで、下のリンパ節から乳腺にかけて栄養が届きにくくなってバストが育ちにくくなります。

また、ブラのサイズが合わないのも原因の一つ。バストをきつく締め付けすぎると、バストに悪影響を与え、形までもが悪くなってしまいます。

バストアップの方法

バストに栄養を与える

バストアップには、充分な栄養を送ることが大切です。それにはまず、目や頭に負担をかけ過ぎず、体が快適になれることをしましょう。

例えば、体を動かしたり、お風呂に入ったりと、体が「気持ちいい」と感じられることをしてみましょう。気持ちいいと思うことは体にとって栄養になり、バストも豊かになっていくはずです。自分なりの「気持ちいい」でバストアップをしてみてください。

お風呂でバストアップエクササイズ

お風呂で簡単に出来るバストアップエクササイズがあるのをご存知でしたか?浴槽に浸かりながら行うエクササイズをご紹介します。

まず、浴槽に膝を立てて座り、膝の外側に左右それぞれの手のひらを当てて8秒間押します。そして、体をそのままにして両手でバスタブの横を全力で押してください。これを各2~5回繰り返します。バストアップを意識しながら行うとより効果的です。

背筋を伸ばして姿勢を正しく

背筋が曲がって猫背になりがただと、バストが垂れ下がって見栄えが悪くなってしまいます。背筋を伸ばしてお腹を引っ込めるといった正しい姿勢を心がけるようにしましょう。

背筋や腹筋が鍛えられてバストアップ効果が得られるそうですよ。日頃から姿勢を良くさせるために、1日数回、壁に立って背中をつけ、顎を引く格好をします。この姿勢を1回につき15秒間保つだけで、次第に背筋がシャキッと伸びるようになりますよ♪

スポンサーリンク
336×280