朝食にバナナを食べるだけの朝バナナダイエット

お役に立てたらシェアしてもらえると嬉しいです

バナナ

有名なダイエットの食事方法として、朝バナナダイエットというのがありましたね。
テレビや雑誌などで話題になっていたため、一度は耳にしたことがあるかもしれません。朝バナナダイエットは、朝にバナナを食べるという簡単なダイエット法です。

バナナは低カロリーで、たくさんの栄養素が含まれています。ダイエットや健康にも持って来いの食べ物だと言えます。今回は朝バナナダイエットダイエットについて調べたことを紹介しますね♪

朝バナナダイエットダイエットとは?

朝バナナダイエットとは、朝食にバナナを食べるダイエットのことを指します。

バナナは低カロリーなフルーツの一つであり、1本につき約80kcalあるそうです。また、バナナには食物繊維やペクチン、ビタミン類といった栄養も豊富に含まれており、便秘や高血圧の解消に繋がるとも言われています。
カロリーを抑えるだけでなく、健康にも繋がるのは、とても嬉しいですね。

朝バナナダイエットの注意点

ただし、バナナを食事として置き換えるのは朝食のみです。三度の食事を全てバナナに置き換えてしまうと、栄養バランスが偏ってしまいます。バナナだけでなく、他の食品でも栄養をしっかりと補うことが大切です。

朝バナナダイエットの方法

朝バナナダイエットの具体的な方法とは一体なんでしょう?ここでは、朝バナナダイエットの方法についてご紹介します。

朝食はバナナと水

朝食には、バナナを食べながらお水を飲むとダイエット効果があるみたいです。
バナナを食べるときはよく噛んでゆっくりペースを心がけましょう。また、水は常温のものを飲むようにしてください。冷たい水は体温や代謝機能の低下を招くと言われているので、なるべく避けましょう。

食べ過ぎは禁物

バナナを食べる量は特に決まっていません。制限なく、自分が食べられるだけの量を食べて良いそうです。また、昼食と夕食も食事制限せず、普通に食べて大丈夫だと言われています。

しかし、だからといって食べ過ぎは禁物です。あくまでダイエット中なので、あまり食べ過ぎるのは良くありません。バナナにしても他の食品にしても、適度な量を食べるようにしましょう。

無理しないで続ける

朝バナナダイエットは効果的だと言われています。
しかし、朝食がバナナばかりだとさすがに飽きてしまうこともあります。そんなときは、無理をしてバナナを食べることは必要はないです。毎日無理してバナナを食べるよりも、ときどき違う物を朝食に食べてみるのも上手くダイエットを続けていくポイントだと思います。

スポンサーリンク
336×280